恩寵






厳しい寒さの中にあっても
柔らかな光がこんなに心の奥深くまで差し込むのは
貴方が身を低くしているから。。。

ほんのり暖かく
はにかむようにように柔らかく
ただ寄り添うように
何時もある


陽だまりの中にあって
たった一人で立っているかのようにふるまっていても
見えているのは貴方があるから。。。

忘れてしまうほどに
当たり前のように満ち満ちて
何も求めず
そこにある


あぁ、私は忘れ
思い上がり
彷徨う


疲れ果てて憩う時
無限の慈しみをもって包み込むように降り注ぐのは

貴方

すべての命
すべての愛
すべての真実
そのものだから。。。






[PR]
by hikarinekokirari | 2015-01-29 16:06 | 日々の想い | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 力なき勇者へ。。。 ひらり ことのは >>