緑の情景









樹々の間を通り抜けた風が、
  緑を纏って不意に心を連れ去る
    其処は清しき薫り漂うところ
      尊き命を育み
        遠き昔より森人の住む


       未来への輝きを信じきった未生の者たちが
         葉陰の露の中にまどろんでいる
           樹々に覆われた空気はうっすら緑に色づき
             気づきを得て戻った者の穢れを浄化し
               ゆっくりゆっくりとあたりを満たしてゆく
                 

           許されているのだろうか
             コンクリートの街をさ迷いつつ
               日々の営みに翻弄されながら
                 来るべき彼方への憧れだけは持ち続け
                   いつか森人の国へたどり着くことを




                  いや




例えコンクリートの街に埋もれようとも
  いつも心は森人のままなのだ
    新緑は心象を呼びさまし
      胸の扉の奥には今もなお
        緑の情景が生きていると告げる


       さあ顔を上げて光を浴びよう
         両腕をいっぱいに広げ
           ここに営まれるあらゆることを胸に刻み
             コンクリートの街を生きるのだ
               微かに緑の風をそよがせて


           いつか記憶で胸を満たしたら
             疲れた身体を静かに脱ぎ捨て
               心を解き放ち森人へと戻ろう
                 枝を広げ葉を揺らし
                   未生の者たちへの語り部となる


















[PR]
by hikarinekokirari | 2016-05-28 18:05 | 彼方への想い | Comments(5)
Commented by nagotu3819 at 2016-05-30 09:25
この緑の季節…。
いい気持のすばらしさが、共有できて嬉しいです。
Commented by hikarinekokirari at 2016-05-31 09:11
> nagotu3819 そよぎさま~♪

ありがとうございます!

このところ、なんだか考えがまとまらなくて、もう書けないかと思っていましたが、樹々の間を走ってゆくバスに乗っていたらふいに、言葉たちがやってきました。

気持ちのいい緑のおかげですね!

hikarineko
Commented by sakomamabook at 2016-06-01 11:15
こんにちは。
新緑の季節っていいですね。
自然に言葉が溢れてくるって…それだけで心が浄化されていくような感じがします。

ワタシもココロが疲れると庭に出て新しく芽吹いた物はないか探します。すると…小鳥の置き土産が沢山芽を出しています♪
ワタシは、コレをポットに移して根が回った頃
街の中の街路樹が枯れて無くなった所に植樹して廻ります。(誰にも見つからないように、早朝に…樹を植えるオバさんです)
毎日、通勤する時それを眺めて…今日も元気に育っているな。。。と一人で思うのです(^m^)
Commented by hikarinekokirari at 2016-06-02 09:07
> sakomama さま~♪

ようこそ~♪

本当に緑の樹々の下にはゆったりとした日常と違った流れがあるようですよね!

秘かに植樹なさっているなんて、心豊かな秘密ですね‼!なんて素敵なのでしょう!!ハーブのブックカバーもとても優しく素敵だったのはこんな風に植物たちへの愛情があふれているからだったのですね!!

hikarineko
Commented at 2016-07-27 12:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 孤独のかたち 胸の奥深く >>