こ・こ・ろ








雲が たなびいている

   あらゆるものに そっとふれ

      空へ空へと  ひきあげながら




そこでは

   此方と彼方が交わり合い

      言葉となる前の想いが行き交う

   



   太陽の洗礼を受け 月の陰りを癒し

      降りてゆくのか 昇ってゆくのか 

   逡巡している





風が吹きすさび
 
   一瞬に 散り散りとなっても

     遙かなる旅の果てに 残りゆくもの





それを 

   こ・こ・ろ

       と 名付けよう。。。











お気に召しましたら
    ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作














[PR]
by hikarinekokirari | 2017-03-24 06:48 | 彼方への想い | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
空洞 >>