風の街




その街はいつも
    来る人をそっと包み込み
        優しく迎え入れてくれる



そこは痛みを持つ人々が辿り着くところ
    時という名の風が吹く



忘れ人の街と人はいう
   


高く   遠く
      風が巡り    風が渡る



その街には
    やがてその身が軽くなるまで  
        いつまでも留まることができる   



だから安心して泣くがいい
    心のたけを思いきり叫ぶがいい



張り付く想いは
    時に纏って踊り狂おう
        爪先に血が滲み
            膝が頽れてしまうまで



胸つく想いは 
    転げまわって叫び狂おう
        喉破れて血を吐いて
            声が枯れてしまうまで



そこでは何時も
    時という名の風が吹き
        心を締め付け 
            沈み込もうとするものを
                すべて運び去ってゆく
    


高く   遠く
      風が巡り    風が渡る



そこは旅立ちの街とひとはいう



いつかその身が軽くなり歩み去ろうとする人の
    背中をそっと押してくれる



その街はいつも
    望む人のところへ現れる
        そしてそこには
            


時という名の風が吹いている









a href="//poem.blogmura.com/poems/ranking.html">にほんブログ村</a>










大変ご無沙汰いたしました。
なかなか言葉がまとまらず。。。
書きかけが幾つも。。。

今度アップするときは明るい言葉にしたいなぁ~と思っていたのですけど。。。
でも、この言葉にしました。



何だか、不安定な世情。。。
不安定なお天気。。。
心乱すものがたくさんです。

昨日Jアラートのなった直後
秋の真っ青な空に
とっても色鮮やかな虹がくっきりと架かっていました。

前日は、共に理想を実現しようと頑張ってきた友人の一人が亡くなりました。
彼がその虹の上でニコニコしている気がしました。

時に虹もかかるのです!!

写真は取り損なっちゃったけど、
心に鮮やかに写しこまれた虹でした!!








[PR]
by hikarinekokirari | 2017-09-16 21:16 | 日々の想い | Comments(4)
Commented by nagotu3819 at 2017-09-17 05:37
久しぶりですね。お元気でしたか。
少しずつ元の光り猫さんに戻りつつ…のご様子。
ホッとしました。
Commented by hikarinekokirari at 2017-09-18 16:55
そよぎさま~

ご心配おかけしました!

もうすぐ父の一周忌。。。
一人残された母の暮らしの心配や、手続きや納骨等々であっという間の一年でした。

この頃漸く色々な事を振り返られるようになってきました。。。

少しづつ想いをまとめたり、仕事も始めなくちゃ。。。
と思っているところです。

hikarineko

Commented by sakomamabook at 2017-09-20 22:47
今晩は☆"
おひさしぶりですね。
月日は流れ いろいろな変化がありました。
ここで こうして またhikarinekoさんの詩に触れることができて嬉しいです。
また 寄らせて下さいね(^^)
Commented by hikarinekokirari at 2017-09-21 23:51
sakomamaさま~

こんばんは~
こちらこそ大変ご無沙汰いたしました!

本当に大きな変化にもまれた月日からようやく静かな月日へと戻ってきた気がします。。。

この場が私にとって大切な場であると改めて感じています!
ゆっくりペースではありますがこれからもよろしくお付き合い頂けますようお願い致します<(_ _)>

hikarineko


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 若樹 こ・こ・ろ >>