カテゴリ:願い( 2 )

もしこの地球(ほし)のうえに。。。





震災から五年
いまも苦しむ多くの人たちへ
心安らぐ時を
少しでも多く過ごすことが出来ます様に
願いを込めて!









もしこの地球(ほし)のうえに

想いを記すことができるとしたら

私はそこに

何を記そう





名前でも成したことでもなく

心を尽くしていとおしんだこと

胸いっぱいに満たした想い

ただそんなことを記したい


深い想いで育まれたことも

感謝とともに記しておこう

いとおしむということを

私はそこから知ったのだから





人は生まれるときも死ぬときもたった一人だけれど

生まれきてから死にゆくまでに

出逢いゆく人と人とを結び合うのは

いとおしむことだから





もしこの地球(ほし)のうえに

想いを残す場があるとしたら

ただいとおしんだ日々の想いを

そこに残しておこう





痛みや辛さを代わってあげられない

そんな哀しさや苦しさだって

それはいとおしむゆえだから

それも記そう


そしてそんな哀しさや苦しさを

怖れることはないのだと

それは大きく記したい

それゆえにいとおしむ深さを知ったのだから





人はゆえなく

不条理さに巻き込まれてしまうから

心が砕け散るような

別れを避けることができないから





たとえ出会うことがなかった人々へも

この地球(ほし)

あたたかなところだと 

感じることができるように





哀しさや苦しさを包み込む

いとおしむ心を

そのあたたかさだけを

記しておこう














震災の日に祈りを込めた過去記事です。
よろしかったらご覧ください

光は内に。。。
真珠祈念日






お気に召しましたら。。。

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム







[PR]
by hikarinekokirari | 2016-03-11 09:33 | 願い | Comments(0)

もうすぐ







もうすぐ



もうすぐ



がやってくる



雪は使者



はらはらと薄闇を舞い



微かなきらめきをしるし



を予感させる



夕暮れに滲む哀切も



闇にまぎれた懊悩も



あまねくがさし



生き行く奥深さを知る



もうすぐ



もうすぐ



私たちはと出会う!












お気に召しましたら

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム







[PR]
by hikarinekokirari | 2015-12-12 12:12 | 願い | Comments(12)