<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祈り







その まなざしは

涼やかに差し込む 木漏れ日の様に

若葉の緑をおびて

すがしく そそがれている




その まなざしは

昇ったばかりの 朝日の様に

秘めた決意をともして

静かに 燃えている




そして いつか




その まなざし・・・

瑠璃色に輝く 深い海のようであれ!

哀しみを湛えつつも

いっそう 澄み渡り




その まなざし・・・

小春日の 陽だまりのようであれ!

寒さに向かいつつも  

人の胸に ほんのり暖かく











お気に召しましたら。。。
   ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム

















[PR]
by hikarinekokirari | 2015-05-25 05:25 | 彼方への想い | Comments(13)

「まほう」の手



母の日に寄せて






こどものころ

あなたのしろい手は

「まほう」の手だと思っていた。。。

こともなく針に糸をすべらせ

ミシンをあやつり、編み機をくりだし

わたしはいつも

あなたの手からうまれる服に包まれていた。。。




今はもう

服を創らなくなってしまったあなた。。。




いつのまにかわたしは

あなたより素早く針に糸を通し

ミシンも操るようになったけれど

いまだにあなたほどはきれいに縫えない。。。

それなのにわたしの創った服を

喜んで着てくれるあなた。。。




ずいぶんしわになったけど

いまもしろく器用そうなあなたの手

もう「まほう」を使わないけれど

そのしわの一本一本に

過ぎし日の「まほう」がまどろんでいるの。。。?

あたたかな想いをいだきつつ







http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム


[PR]
by hikarinekokirari | 2015-05-10 10:10 | 日々の想い | Comments(22)

ミクロコスモス(小宇宙)たちへ。。。





君は生まれた

その魂を携えて

この世界へと降りてきた





何故 君は生まれた 

何故 君はここにいる 

答は

君の奥深くに眠っている





君は優しくありたいと願った

自分を追い詰め

君は君らしさを求めた

人を傷つけ





生まれたことが時に辛くなっても

君はここにいる

確かにここで生きている!







ねえ

人は小宇宙なんだよ

だから君は宇宙へと連なる存在!

君が悩みながらも生きることは

この大きな宇宙の煌きになる








自分を保ちながら

他人に目覚める

自分を探しながら

自分を超えてゆく






君はそれを求めて旅をしている






渇きながら

迷いながら

続いてゆく長い旅の果て






君の歩んだ道は

いつか

大宇宙へと続く 一本の道となる!











お気に召しましたら。。。
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム








  


[PR]
by hikarinekokirari | 2015-05-07 17:29 | 彼方への想い | Comments(8)