<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

風の街




その街はいつも
    来る人をそっと包み込み
        優しく迎え入れてくれる



そこは痛みを持つ人々が辿り着くところ
    時という名の風が吹く



忘れ人の街と人はいう
   


高く   遠く
      風が巡り    風が渡る



その街には
    やがてその身が軽くなるまで  
        いつまでも留まることができる   



だから安心して泣くがいい
    心のたけを思いきり叫ぶがいい



張り付く想いは
    時に纏って踊り狂おう
        爪先に血が滲み
            膝が頽れてしまうまで



胸つく想いは 
    転げまわって叫び狂おう
        喉破れて血を吐いて
            声が枯れてしまうまで



そこでは何時も
    時という名の風が吹き
        心を締め付け 
            沈み込もうとするものを
                すべて運び去ってゆく
    


高く   遠く
      風が巡り    風が渡る



そこは旅立ちの街とひとはいう



いつかその身が軽くなり歩み去ろうとする人の
    背中をそっと押してくれる



その街はいつも
    望む人のところへ現れる
        そしてそこには
            


時という名の風が吹いている









a href="//poem.blogmura.com/poems/ranking.html">にほんブログ村</a>





More  よろしかったら。。。
[PR]
by hikarinekokirari | 2017-09-16 21:16 | 日々の想い | Comments(4)