ひとりひとり、かけがえのないひとたちへ。。。







不安や

哀しみに

押しつぶされそうなその中で

貴方が貴方であるという

その尊さが

生き行く力となります様に!!



不安に落ち込み

哀しみに涙する

思い切りそうして下さい!

立ち上がる前に

うんと弱音を吐いて!!

でも貴方が貴方であるという

そのかけがえのない尊さが

きっと勇気をくれることを信じて



遠く離れているけれど

せめて心だけは

そばに寄せさせてください!













この度の地震で亡くなられた方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

被災された方々が
一日も早くお元気になられて
日常生活を取り戻すことができますよう
心を寄せさせてください。

















[PR]
# by hikarinekokirari | 2016-04-18 10:25 | Comments(4)

ご案内







オイリュトミー講演のご案内です。

言霊、音楽を体の動きで目に見えるように表現する芸術です。


c0351827_18592140.jpg



2016年4月3日(日) 17:30会場 18:00開演

東京都中野区 野方区民ホール

入場料 3500円


この公演で使う衣裳を創っていました。
こんなのもあるんだって知って頂けたらと思って。。。






因みに今回私が創った衣裳は
万葉集 / 高橋虫麻呂 真間の手児奈 と 片山敏彦 / やがていつか
の衣裳です。 






しののめ衣裳顛末記

http://sewingrhapsody.blog.fc2.com/blog-entry-84.html#tb


[PR]
# by hikarinekokirari | 2016-04-01 19:16 | ご挨拶

もしこの地球(ほし)のうえに。。。





震災から五年
いまも苦しむ多くの人たちへ
心安らぐ時を
少しでも多く過ごすことが出来ます様に
願いを込めて!









もしこの地球(ほし)のうえに

想いを記すことができるとしたら

私はそこに

何を記そう





名前でも成したことでもなく

心を尽くしていとおしんだこと

胸いっぱいに満たした想い

ただそんなことを記したい


深い想いで育まれたことも

感謝とともに記しておこう

いとおしむということを

私はそこから知ったのだから





人は生まれるときも死ぬときもたった一人だけれど

生まれきてから死にゆくまでに

出逢いゆく人と人とを結び合うのは

いとおしむことだから





もしこの地球(ほし)のうえに

想いを残す場があるとしたら

ただいとおしんだ日々の想いを

そこに残しておこう





痛みや辛さを代わってあげられない

そんな哀しさや苦しさだって

それはいとおしむゆえだから

それも記そう


そしてそんな哀しさや苦しさを

怖れることはないのだと

それは大きく記したい

それゆえにいとおしむ深さを知ったのだから





人はゆえなく

不条理さに巻き込まれてしまうから

心が砕け散るような

別れを避けることができないから





たとえ出会うことがなかった人々へも

この地球(ほし)

あたたかなところだと 

感じることができるように





哀しさや苦しさを包み込む

いとおしむ心を

そのあたたかさだけを

記しておこう














震災の日に祈りを込めた過去記事です。
よろしかったらご覧ください

光は内に。。。
真珠祈念日






お気に召しましたら。。。

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム







[PR]
# by hikarinekokirari | 2016-03-11 09:33 | 願い | Comments(0)

老夫婦








無愛想な表情を浮かべ

足元のおぼつかない妻に合わせて

ゆっくりと歩く老人

妻は安堵の眼差しで

ひっそり袖につかまって

うつむきながら歩いてゆく

病院の待合室

無言で歩く二人を穏やかな空気が包んでいる

どんな時を経てきたのかは知らない

何故かそんな姿が目に留まる

ちょっと涙ぐむ

だから漂う空気感をそっと受け取る

ただ優しさとして






淡々としたしぐさで

棚の商品を品定めしながら

ゆっくりと車いすを押す老女

夫は確固とした顔つきで

バックと買い物かごを

膝の上でしっかり抱える

暮れなずむスーパーマーケット

ひっそりと買い物をする二人を柔らかさが被う

どんな日々を過ごしているのかは知らない

何故かそんなシーンが心にかかる

ちょっとしんみりする

だからそのシーンをそっと眼にやきつける

ただ温かさとして


















お休み中も気にかけてくださった皆様ありがとうございます。
仕事はまだちょっと残っておりますが、
父は穏やかに暮らしています。
もう治療はしていないのに、なぜか検査の数値がとてもよくなり、
先生も首をかしげていらっしゃいました。
楽観的な性格がいいのかな。。。
もうすぐ84歳になります。








よろしかったら。。。
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム






[PR]
# by hikarinekokirari | 2016-03-07 19:00 | ふとしたこと | Comments(4)

しばらくお休みさせていただきます。






寒い日々が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?



年が明けてから父の治療に変化があり、現在入院治療中です。
治療がもうすぐ終わるので今週中には退院できそうですが、
今後、以前より頻繁に通院することになりそうです。

加えて、昨年お引き受けした仕事の納期が今月末なのですが、
いつもの事ですが、
デザインを上げてみると手のかかることになりまして。。。
実家に通いながら納期ギリギリまでの夜なべ仕事になりそうです。
仕事の様子は、休眠中の別室でアップできたらと思いますが、
写真を撮る余裕があるかどうか。。。

このような状況ですので
想いがなかなか言葉にまとまらず、
暫くこちらは更新できそうにありません。
仕事が無事に完成しましたら
また、こちらも再開したいと思います。
皆様の処へのご訪問も滞りがちになりますが、
どうぞ気長にお付き合い頂けますようよろしくお願い致します。

hikarineko









[PR]
# by hikarinekokirari | 2016-02-01 09:42 | ご挨拶 | Comments(22)

途上で。。。







寒さに震えながら

飛行機が飛び立ってゆくのを

ただ何時間も見つめてた

此処じゃない何処かを

探し求めていたあの日




                  

                  窓の外に舞う風花に

                  あの日の情景が蘇る

                  あれから幾年もの日々を重ね

                  今此処にいることも

                  求め続ける過程だろうか






何者かもわからずに

胸に疼く夢の欠片を

不安と共に抱えながら

歩いてゆこうと誓ったことを

ずっと忘れずいようと思う






                  何者でもないけれど

                  自分であろうと探し求め

                  想いを抱いて重ねた日々に

                  どんな意味が込められたのか
         
                  時は今未だ示してくれない












お気に召しましたら。。。
    ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム 








成人の日
私は式には参加せず空港のデッキで飛行機を見ていたっけ。。。








3日ほど留守にしますが、お返事が遅れてもよろしければ
コメント残していただけると嬉しいです!





[PR]
# by hikarinekokirari | 2016-01-12 02:58 | つぶやき | Comments(12)

現(うつつ)とせん







 明けましておめでとうございます!

      本年も「まどろみの中で。。。」とhikarinekoを

           よろしくお願い申し上げます!







  夢も現も

      胸の中では

          違いなし

  違いとするは

      思いの強さか

  


  ならば思おう

      日に夜に

           昼は手先に灯るまで

                夜は瞼に映るまで


  

  夢に光を抱かせて

      現となるまで

           思いに思わん










  

お気に召しましたら。。。
    
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム


よろしかったら。。。



More
[PR]
# by hikarinekokirari | 2016-01-05 11:15 | 未来へ | Comments(16)

聖夜の光






蒼穹に輝く星が

暗闇を潜り抜け

今日私たちの中で生まれる




逢魔が時を過ごし

逡巡した心の中で

強く新しい光が生まれる



すべてをさらした心の中で

光と共に歩み続ける

今日また新たに心に誓う









クリスマスおめでとうございます!
今日から始まったクリスマスの12日間
一年の縮図ともいわれています。

お忙しい中にも
光で心を満たして
クリスマスの善き12日間を
そして希望を抱いた新年を
お迎えになられますように!

今年このブログをこちらで立ち上げて
心通う出会いが生まれましたことに
感謝を込めて!!

hikarineko





お気に召しましたら。。。

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム




[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-12-25 09:15 | 未来へ | Comments(18)