そのままで







悲しみは

悲しいままで

そのままで




苦しみも

苦しいままで

そのままで





過不足なくそのままで
感じたいと願います





悲しいことには

悲しいと

泣き




苦しいことには

苦しいと

悶え




ただただそのものを
受けとめたいと願います





光薄き夕暮れに

此方と彼方の境目に

薄っすらとあかい

予感を込めて





光遠き寒き日に

闇の力の強き日に

あれと願いを込めて

弱き自分を捧げます












お気に召しましたら。。。

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム




[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-12-02 17:07 | つぶやき | Comments(8)

子供たちに言うことを!


パリのテロ犠牲者に哀悼の意を込めて!

あきらめない19日
今また
気持ちを新たに
暴力では何も解決しないと言おう!!











暴力はいけない!

私たちは子供たちにそう教えるのに

なぜ戦争はいけないと言うと

それは理想論だと

言われるのだろう?






暴力ではなく話し合うこと

差別せずお互いを尊重しあうこと

命を大切にすること

困っている人に手をさし伸べること






どれもみな

子供たちに教えることだ






ひとりひとりがそれを胸に刻み

少しづつ広げてゆけば・・・!?






わかっている

そう単純ではない

だからこそ

意識が変わらなければ

何も変わってはゆかない






道は果てしなく遠い






でも

はじめの一歩がなければ

いつまでたってもゴールにたどり着きはしない!






私たちはいつか死ぬけど

生きて生きて生きるために生を受けた






殺すためでも

殺されるためでもなく

生きて生きて生きるために!






暴力はいけない!

戦争をしてはいけない!






難しいことを言うのではなく

大きなことを成すのではなく

声高に叫ぶのではなく

ただ

いけないことはいけないと言う!






子供たちに言うことを

子供たちに望むことを



私たち大人が成そう!












今日から週末にかけて
留守がちの日々が続きます。
お返事が遅れますが
宜しかったらコメント残してくださいね!




お気に召しましたら。。。

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム






[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-11-19 11:19 | 平和へ | Comments(14)

そ・ら・へ








そ 
























なのに 

めに うつるのは

かどかどを きりとられた

きゅうくつな

そ ら


































こころ

ふかく

さまざまを かかえているのに

とどくのは

きれぎれに さかれた

ひ と ひ ら







だから  




せめて




そのひとひらに




ありったけをこめて






そ 



ら 










は 




















お気に召しましたら。。。

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム





[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-11-11 11:11 | つぶやき | Comments(16)

誓い






君が 君に 成ります様に

それは遙かなる世界からのメッセージ

君が地上へ降りて来た日に

煌めきとともに空気を震わせた

過去から未来へ向けての誓い







君が 君に 成ります様に

命とともに響く言葉

君の光に出会った者が

その輝きを全身で受け止め

心の奥からその想いを昇華させる







君が 君に 成ります様に

それは人生への限りない祝福

君の運命を見守る者が

真の君を全うするために

大いなるものへ向けて秘かに捧げる












お気に召しましたら

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム




「君が君に成ります様に」
と祈ることの背景にふれている記述が
唯今休眠中の別室にありますので入口張っておきます。
別室の入り口

http://sewingrhapsody.blog.fc2.com/blog-entry-57.html#more



[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-11-04 15:07 | 未来へ | Comments(12)

君へ

☆今日、お誕生日の友へ!☆





君が苦しんでいる時

   僕はいるだけで何もできないかもしれない

       でも僕はそのまんまの君を受けとめようと思う



君が自分を許せない時

   僕なんて役にさえ立たないかもしれない

       でも僕はいつだって君の身方でいようと思う

      


僕たちはお調子者で浮かれてみたり怒ったり
   
    舞い上がったり、落ち込んだり。。。

        何時も不器用にあがいているよね!



だから正直に生きようとして

    傷つけたり傷ついたりしながらも

        体ごとぶつかってゆく君が好きだよ!



だからね、だから。。。

    僕は何もしてあげられないかもしれないけれど

        これからもずっと丸ごとの君と友だちでいるよ!!














お気に召しましたら。。。        
  ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム


   

[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-10-28 18:00 | 日々の想い | Comments(16)

わ・た・し







見つけてほしいのは

私が好きな わ・た・し

わたしはここよ~! 

手を振っている。




                    
隠れているのは

                私が嫌いな わ・た・し

                  わたしを見ないで!

                    顔を覆っている。



                                   


表現(あらわ)したいのは

私がなりたい わ・た・し

わたしってこういう人なの

装っている。





                  蹲(うずくま)っているのは

                私が持て余す わ・た・し

                  わたしって本当は。。。

                     唇を噛んでいる。












お気に召しましたら。。。
  ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム




[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-10-23 10:23 | つぶやき | Comments(12)

未生の風








天空の彼方を
   
    未生の風が渡ってゆく

        それはまだ 

            私たちのところへ 

                 生まれては来られない




新しい時代を

    迎えようとして

        胸を開く者達がいてこそ

            その風は
     
                力強く生まれることが出来る



理想はまだ

    叶ってはいないのだ

        それは叶えようと

            手を伸ばす者達だけが

                それを掴むことが出来る



未熟でも非力でも良い

    間違えながらも

        それを生かそうとする者達によってのみ
     
            新しい風は

                この世界を吹き渡ることが出来る











お気に召しましたら。。。
    ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム





[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-10-14 09:14 | 平和へ | Comments(14)

見知らぬ秋



c0351827_10045628.jpg














ん と 秋空 目に染みた日は

何だか ココロが スカスカするから

ゆれる肩から 伝わってくる

君の笑いを ココロにまとう




ふぃに 秋風 感じた日には

何だか ココロが ヒエヒエするから

背中ごしに 安らいでいる

君の寝息を ココロに吹きこむ




フアン なんて感じてなかった

秋はいつでも

心静まる時だったのに

感傷的を飛びこえて 

見知らぬ秋が 忍び込む






寒さが指を ふるわせた日は

何だか ココロが 彷徨いながら

帰るところを 探し求めて

君のまなざしに 救われる




陽ざしが頬に やさしい日には

何だか ココロが まぁるくなって

そっと手のひらで 包みこみ

君にほらって さし出してみる




オソレ がないとは言えないけれど

シバレる時も 

陽だまりを見つけて

そのまんまの切なさと 

見知らぬ秋を 暮らしてみよう






c0351827_10091506.jpg


























お気に召しましたら。。。

http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム





[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-10-01 10:01 | 日々の想い | Comments(10)