祈り







その まなざしは

涼やかに差し込む 木漏れ日の様に

若葉の緑をおびて

すがしく そそがれている




その まなざしは

昇ったばかりの 朝日の様に

秘めた決意をともして

静かに 燃えている




そして いつか




その まなざし・・・

瑠璃色に輝く 深い海のようであれ!

哀しみを湛えつつも

いっそう 澄み渡り




その まなざし・・・

小春日の 陽だまりのようであれ!

寒さに向かいつつも  

人の胸に ほんのり暖かく











お気に召しましたら。。。
   ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム

















[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-05-25 05:25 | 彼方への想い | Comments(13)

「まほう」の手



母の日に寄せて






こどものころ

あなたのしろい手は

「まほう」の手だと思っていた。。。

こともなく針に糸をすべらせ

ミシンをあやつり、編み機をくりだし

わたしはいつも

あなたの手からうまれる服に包まれていた。。。




今はもう

服を創らなくなってしまったあなた。。。




いつのまにかわたしは

あなたより素早く針に糸を通し

ミシンも操るようになったけれど

いまだにあなたほどはきれいに縫えない。。。

それなのにわたしの創った服を

喜んで着てくれるあなた。。。




ずいぶんしわになったけど

いまもしろく器用そうなあなたの手

もう「まほう」を使わないけれど

そのしわの一本一本に

過ぎし日の「まほう」がまどろんでいるの。。。?

あたたかな想いをいだきつつ







http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム


[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-05-10 10:10 | 日々の想い | Comments(22)

ミクロコスモス(小宇宙)たちへ。。。





君は生まれた

その魂を携えて

この世界へと降りてきた





何故 君は生まれた 

何故 君はここにいる 

答は

君の奥深くに眠っている





君は優しくありたいと願った

自分を追い詰め

君は君らしさを求めた

人を傷つけ





生まれたことが時に辛くなっても

君はここにいる

確かにここで生きている!







ねえ

人は小宇宙なんだよ

だから君は宇宙へと連なる存在!

君が悩みながらも生きることは

この大きな宇宙の煌きになる








自分を保ちながら

他人に目覚める

自分を探しながら

自分を超えてゆく






君はそれを求めて旅をしている






渇きながら

迷いながら

続いてゆく長い旅の果て






君の歩んだ道は

いつか

大宇宙へと続く 一本の道となる!











お気に召しましたら。。。
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム








  


[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-05-07 17:29 | 彼方への想い | Comments(8)

月の欠片






アタシ  うっかり  生まれるときに
月の欠片を  飲み込んだから。。。




    カケラ は フアン で キマグレで。。。
    シャラリシャラリ  と  揺れているから 
    今日はなんだか  フオン な ヨカン
    まだら模様の  絵描きびと
    ココロ が ブスイ に 透けて見えたり 滲んだり


    フシン な カケラ は サビシがり。。。
    キュルリ キュルキュル  鳴いているから
    アタシはちょっぴり  フビン な オモイ
    調子っぱずれの  歌いびと
    ココロ が フヨウ に 尖ってみたり まろんだり




アタシ  こっそり  心の奥に
月の欠片を  隠してるから。。。




    カケラ は フジツ で イジワルで。。。
    ヒュルリヒュルリ と 身をかわすから
    今日はすっかり  フラチ な キブン
    かた翼(はね)失くした  踊りびと
    ココロ が フメイ に 翳ってみたり 灯ったり


    フトク な カケラ は ワガママで。。。
    チャラリ チャラチャラ  嘯(うそぶ)いてるから
    アタシはいつしか  フソン な キザシ
    言葉ったらずの  語りびと
    ココロ が ブザマ に 天辺いったり 転げたり




アタシ  今でも  自分の中に
月の欠片を  住ませてるから。。。













お気に召しましたら。。。↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム    






よろしかったらこちらへも↓ 
Sewing Rhapsody~
http://sewingrhapsody.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


 


More
[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-04-18 15:45 | いびつな気分 | Comments(8)

今さらですが。。。


ご訪問頂いた皆様へ!

ようこそ!

「まどろみの中で。。。」へご訪問頂きとても嬉しいです!


今さらですが、今日はご挨拶をさせて頂きますね。



こんにちは!

「hikarineko」と申します。

我ながら「詩」と名乗っても本当にいいのか!?
という作品ばかりですが、

少しでも、皆様のお心に通じるものがあれば幸せです。

本来、少し破綻したもの、綻びのあるもの、歪なものに惹かれます。

理想を掲げながらも、現実にはなかなかうまくいきません。

至らなくても、あがいてもいいんだよ!

そんな部分を少しづつ、いろいろな言葉を紡ぎながら表現できたらと思います。

欲を言わせてもらえれば、少しでもお力づけになれるようなものを
書くことができましたら、一層幸せです。

どうぞよろしくお願い致します。


hikarineko より。。。




今さらながらのご挨拶へ至った経緯はこちら↓
付き合ってもいいよ!とお思いの方はこちらへどうぞ!



More
[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-04-17 11:40 | ご挨拶 | Comments(8)

真珠を心に!




あの日

幼子から少女への扉を開いたあなたは

大きな瞳をきらきらと輝かせて

かげりのない喜びを心から放っていた






少女から新たな扉を開こうとしているあなたは

斜に構えつつも素直さを宿らせた瞳で

その心の優しさを隠しきれずにいる




きっと

大人への扉を開くまでにあなたは

こらえきれずに涙で瞳を濡らし

開け拡げだった心を軋ませることだろう




いつか

大人になったあなたと会えるなら

哀しみに曇ることない瞳でいてほしい

痛みや辛さを核として心に真珠を抱いてほしい







お気に召しましたら
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ



More
[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-04-11 17:32 | 未来へ | Comments(4)

ふ・た・り




   君の知っている僕は
   僕の知っている僕だろうか。。。?
   僕の知っている君は
   君が思っている君でいるかい。。。?


   合わせ鏡のようにはいかなくて
   同じものを見ているはずなのに
   君の眼には 僕の見えない僕が映り
   僕は 君の知らない君を感じることがある


   これを 愛とよぶのか 
   孤独というのか
   僕には未だに
   判断がつかないんだ。。。


   一緒に旅をしたはずなのに
   僕の憶えている景色と
   君の話す景色とでは
   いつもちょっと違うよね


   かと思えば 
   一緒に映画を見ていて
   同じタイミングで
   同じ反応をしてみたり。。。


   こんなに長く一緒にいるから
   どうしたって ちょっと違って
   それでいて 不思議なくらい
   シンクロしている 君と僕


   もし 違いを際立たせるのが孤独で
   違いを埋めるのが愛なら。。。
   僕らはいつもその二つの間を
   行ったり来たりしているね


   だから 僕らはお互いに
   ちょっとだけ 寂しくて
   そして 僕らはお互いに
   時々とても 優しくなれる







もしお気に召しましたらお願いいたします
   ↓
http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ






[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-03-30 00:33 | 日々の想い | Comments(4)

父へ。。。




お誕生日おめでとうございます。

今日は少し調子が悪いようですね。。。

何時も若ぶっていて実際とても若く見えるので

分かってはいたけど年老いたりしない気でいた。。。

調子が悪いなんて聞くと当たり前なんだけど

あぁ~やはり老人なんだと

まだ覚悟のできていない自分を感じる。

すっかり自立したつもりでいたのに。。。

いたわっているつもりでいたのに。。。

私はまだまだ

あなたの娘なのだと甘えていたい!

顔を見てもろくに話もしないのにね。。。

それは元気でいてくれていると思っているから。。。

どうぞ早く元気になって!

またお酒を飲みながら冗談飛ばしてくださいね!!

お・と・う・さ・ん!!!







http://poem.blogmura.com/poems/ranking.html
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ


[PR]
# by hikarinekokirari | 2015-03-18 18:03 | 日々の想い | Comments(6)