人気ブログランキング | 話題のタグを見る

は・る・を・ゆ・く







お・と・め・が

弾むように

メトロの階段を駆け降りてゆく

身体中が

芽吹きの歌を

軽やかに奏でる





ふとつられて

私の足取りも

先程よりは軽くなったつもりで・・・

指先だけでも

芽吹きの歌に

そっとハモる





こんな時節(とき)でも

花々は微笑みをたたえて咲き

風は軽やかに春の訪れを告げている





これこそが恵と思う

たとえ制約があっても

瑞々しく春を感じることはできる





青空を見上げ

思いきり息を吸い込み

今日は春を満喫しよう!















# by hikarinekokirari | 2021-04-22 14:14 | ふとしたこと | Comments(0)

永遠に






時空を超え

紡がれる想いによって

私たちは今を生きる




目に見えなくても

触れることができなくても

私の内に紡がれた想いによって

彼の人たちは

本当の命を生きる




何もできなくとも

ただ想うこと

それだけが絆

ただ想うこと

それだけで

人と人とは結ばれる




そして

時を越え

空間を越え

本当の命を授かる












# by hikarinekokirari | 2021-03-11 14:40 | 追悼 | Comments(0)

ただ 日々を。。。






まだ

自分の内に

光はあるだろうか?

希望は灯っているだろうか?

とぎれとぎれに紡ぐ言葉に

真実がこもっているだろうか?



胸につかえることもあるけど

振り返りつつ佇むより

後ろ髪引かれながら

前を向いて進んでみよう

そう思えるのは希望の証になるだろうか?



今だからこそ

本当に大切なもの

見えなくて

触れられなくて

音もないけど

胸の中に確かと思える暖かさを守り抜きたい



哀しみも弱さも含めて

迷いつつ

落ち込みつつ

微かな光をかき集めて暖かさを抱き続ける



ただそれだけを日々の糧としてゆこう

大義や理想で無くていい

何者かでなくていい

暖かさを毎日胸に抱き続ける

ただそんな風に














More  
# by hikarinekokirari | 2020-12-24 12:24 | つぶやき | Comments(0)

天翔ける船





天翔ける船は未来をはらむ帆を高く掲げる

たとえ雲が厚く遮ろうとも

心までも遮ることはできない

いつも心は遠く遠く幽かな光を目指す

乗り越える波は高くこの身を翻弄しようとも

突き動かすのは希望だ

たった一筋の光に向かって天を翔ける






天翔ける船は希望をはらむ帆を高く掲げる

遮るものは外界にはない

それはいつも自身の内にある

それがどんなに痛みを伴おうとも

自身の内に灯る光を消し去ることはできない

水底に沈もうとする想いを掬い上げ

それを力に波を越える

















# by hikarinekokirari | 2020-08-04 08:40 | 未来へ | Comments(0)

祈り





貴女がいつも

愛であり

光でありますように!




時を超え

空間を越え

いつか生まれ来る日の為に



あなた自身が

愛であり

光であることから

迷い出てしまうことの無いよう



今また新たに

想いをこめて

遠き空の彼方へ

祈りを捧げよう












# by hikarinekokirari | 2020-06-12 12:48 | 追憶 | Comments(0)